レインブーツは定番ロング?可愛いショート?あなたはどっち派?

レインブーツ

梅雨時期だったり、今日は雨が強いなという日でも、お出かけしなくっちゃいけない時もありますよね。

そんな時、あなたがレインブーツを選ぶなら、ショート派?それともロング派でしょうか?

もちろん、お出かけするにあたって、そのTPOに合わせてレインブーツを選択するというのが、一番の理想なのかと思いますが、レインブーツ自体まだ持っていないといった方も多いのではないでしょうか。

雨ということを考えると、一足は持っておきたいレインブーツですが、購入するなら、ロングか、それともショートか、どちらがいいかは、あなたのライフスタイル次第といえます。

まずは、自分自身のライフスタイルを考えて、最適なレインブーツを選びたいですね。

 

ショートかロングか、まずはそれぞれのメリット・デメリットを知ろう

レインブーツには色んな種類があり、代表的な分類分けをするなら、ロング丈レインブーツ、ショート丈レインブーツに分けられると思います。

もちろん、中間(ミディアム丈)的な長さだったり、超ショート丈にものもありますが、ここではロングでないものは、ショートに分類して、それぞれどんなメリットがあり、何がデメリットになっているかを見ていきます。

 

ロング丈レインブーツのメリット

  • 何といっても泥ハネには抜群に強い!
  • 細身のシルエットだから脚長に見える
  • 水たまりや泥地も気にせず歩ける
  • 屋外フェスもロングなら安心

やはりロングレインブーツのメリットは、長靴の実用的なメリットがそのまま生きていますね。

また、最近のレインブーツは本当にかわいいのが多くて、コーデもバッチリできるから、ファッションの一部として楽しむことができます。

ロング丈レインブーツのデメリット

  • 重たいので長時間歩くのはきつい
  • 履いたり脱いだりがしづらい
  • 暑い時期は蒸れやすい
  • 膝裏にこすれて痛いことがある
  • 靴箱にはいらない・・

ロングブーツのデメリットですが、まぁだいたいは想像できる範囲のものかなっていうイメージです。

なかでも重い(軽いものもありますが)というデメリットは、雨があがっているのにロングレインブーツを履いていると、気持ちまで重くなってしまう・・なんてこともあります。

 

ショート丈レインブーツのメリット

  • 脱ぎ履きしやすいので、ちょっとお出かけならコレ!
  • ロングと比べれば蒸れにくい
  • かわいいデザインが多く選びやすい
  • 軽めだから履いていても疲れにくい

こうみると、ショート丈(といっても主にミドル丈ですが)レインブーツの場合、メリットはロングのデメリットが解消されているということになりますね。

軽くて脱ぎ履きしやすいところが、普段使いにもイイというのが、ショート丈レインブーツの特徴になりますね。

ショート丈レインブーツのデメリット

  • 比較的脱げやすいので泥地などでスポッっと脱げる可能性がある
  • 大雨などでは隙間から雨が侵入する可能性がある
  • ロングと比べるとやはり泥はねには弱い

ショート丈レインブーツについては、ライトな感じの使い方がマッチしていますが、そうなると防水といった本来の長靴としての機能には多少問題があるといったところですね。

 

まとめ

さて、ロング、ショートとレインブーツのメリットとデメリットをご紹介してきましたが、これらを踏まえると、どういった使い方を考えているのか?によって、おのずと選択肢が決まってくるように思います。

屋外フェスであったり、ガーデニングや農作業などの、泥ハネが多い場所での使用を想定しているなら、ロング丈レインブーツがおすすめですし、通勤、通学や、近隣へのお買い物など、比較的ライトな使い方を考えているのであれば、ショート丈レインブーツがおすすめですね。

もちろん、おすすめといっても、あくまで実用を考えてみた場合なので、あなたの好みというものがありますから、わたしはロングが好き!というならそれはそれで良いと思います。

 

これはイイ!と思った長靴がありました

まとめた後でなんですが、これはイイんじゃない?と思ったレインブーツがありましたので、少しだけ紹介しておきます。

今やレインブーツ、レインシューズといった昔で言うところの長靴は、いろいろなブランドが販売していますよね。

そんななかでも、ちょっとオモシロイところから出しているレインブーツ(長靴?)がありました。

それは、日本野鳥の会 バードショップオンラインさんから発売されている、ロング丈のレインブーツです。

このレインブーツのオモシロイところは、持ち運びがしやすいといったところにありますが、バードウォッチャーの皆さんは、このバードウォッチング長靴を持っていって、山に入るときに履くと言った使い方をされているみたいですね。

なんだよ、山用かよ、対象は山ガールだけじゃん!なんて思っている方、意外とラフに履くとかわいいんですよ。

それにさすがバードウォッチング用として開発されただけあって、コンパクト、軽い、足にフィット!というロング丈レインブーツらしからぬ機能性がとても良いレインブーツでもあるんです。

さらには、専用インソールも用意されているので、長時間使用や、寒い時期での使用にも耐えられるようになっています。

機能性だけでなく、見た目もかわいいこのバードウォッチング長靴、レインブーツ選びの際には、選択肢の一つに加えてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

-ファッション

関連記事

自転車用レインコート

雨の日に自転車で保育園送迎するときオススメのレインコートは?

お子さんが保育園に通うとなると、問題になってくるのが送迎の方法ですよね。 自宅から近い保育園であれば、徒歩で送り迎えができていいんですが、そうでない場合は自動車や自転車という選択になってしまいます。 …

ビジネスリュック

ビジネスの出張でも使えるバックパック!防水機能もあればなお良し

最近良く目にするようになっているのが、ビジネスでも使われているバックパック、そうつまりはビジネスリュックというやつですね。 昔はビジネスリュックといった分野(カテゴリ)がなく、普通のリュックをビジネス …