100均のらくやきマーカーで作る父の日手作りプレゼント

父の日プレゼント

父の日のプレゼントは、子どもと一緒に手作りのものを考えているママさんも多いのではないでしょうか。

特にお子さんが小さい家庭であれば、心のこもった世界でたった一つのプレゼントということで、きっとパパさんも感激されることでしょうね。

さて、その父の日の手作りプレゼントなんですが、手作りのメッセージカードや、手作りのクッキー、さらにはお手伝い券なんかが、ポピュラーなプレゼントとして知られていますが、毎年それだと何だか芸がないよなぁとか、マンネリ化してきたなぁなんて、そう考えているママさんに伝えておきたい、とっておきの父の日の手作りプレゼントがあります。

それが陶器です。

「ん?陶器?茶碗やコップ、お皿なんかだよねぇ、なんかありきたりだし、心がこもっている感じもしないなぁ」とそう思われるかもしれませんね。

でも、ただの陶器じゃありません、その陶器とは・・

 

一世風靡した「らくやきマーカー」で作るオリジナル陶器

らくやきマーカーはもうご存知でしたでしょうか?そう、このペンは、SNSなんかで拡散されたので、今や知らない人も少ないのかもしれませんね。
ですが、まだまだ実際に使ってみたということであれば、知っている人に反比例して、少ないのかなと思います。

このらくやきマーカーですが、陶器に字や絵を書いて、それをオーブンで焼いてしまえばできあがりという、作成する工程は実にシンプルなんです。

ですから、小さいお子さんの家庭であっても、あまり気を使うこともないですし、お絵かきすることに、子どもたちは夢中になりますから、子どもも楽しめてパパも喜び、ママも気を使わずに子どもを遊ばせることができるという、一石二鳥を通り越して一石三鳥といえる父の日の手作りプレゼントといえます。

100均でらくやきマーカーを発見

さて、らくやきマーカーなんですが、どこに売っているのかなー、ひょっとして100均にもおいてないかな?なんて思いもあり、近くのダイソーへと足を運んでみました。

らくやきマーカーでお絵かきする陶器探しもかねてなので、らくやきマーカーがなくても、まぁいっかと思っていましたが、色々と探し回っていると、「おっ、コレじゃない?」といったペンが目に飛び込んできました。

それが、絵付けペンというものでした。

「さすが100均、なんでもあるね♪」

ということで、100均にて、らくやきマーカーではなく、絵付けペンと、さらに絵付けをするための、白いお皿を購入してきました。

あっと、お皿は耐熱の必要があるので、オーブンOKなやつが必要になりますが、どうやらあまり高い温度ではないので、比較的普通のお皿?でも大丈夫なようですが、おすすめはしませんし、あくまで自己責任になりますので、冒険心のあるかた以外には、オススメしません。

まずは自分でらくやきマーカーの実験♪

ということで、父の日のプレゼント用にと、子どもたちにやらせる前に、まずは自分で安全性とか、どうすればやりやすいだとかを確認しておかないと気がすまない(単に遊びたいだけ!?)ので、とりあえず実験的にお皿に絵を描いてみることに。

書いていて思ったんですけど、今回はお皿だから比較的書きやすいんだけども、コップとかはちょっとおちびちゃんには難しいのかなって思いました。

でも、このらくやきマーカー(というのが本名?なのかは定かではありませんが)、どのメーカーのものも、こういった注意書きがかいてあるそうです。

「食器として使用する場合は食品や口に触れる部分への色付けは行わないでください」

といった感じ。

「ええぇぇぇっ!今更名に言ってんだよっ!もう作っちゃったよ!」とか思いましたが、まぁ今回は飾り物として作っていたので、特に問題にはなりませんでした。

ですが、せっかく子ども達が父の日プレゼントとして作るからには、使いたいですよね。

なので、お皿ではなくコップにしようかなって思います。

それなら飲食部分に描かなくてもすみますからね。

コップとかの曲面には、ちょっと描くのが難しくはあるけども、多少は子どもたちの、お手伝いをしてあげれば、なんとかなるか・・と気楽に考えています。

 

さいごに

100均でも、らくやきマーカーに変わるペンがみつかったし、お皿もゲットできるしと、もう今や100均にいけばなんでもありみたいなそんな時代になってきちゃいましたね。

それはさておき、父の日のプレゼントってなかなか難しいんですが、このらくやきマーカー(類似品?)を使った陶器の贈り物なら、小さい子どもがいる家庭なら、一挙両得的な使い方ができるので、まだ父の日プレゼントに悩んでいるなら、試してみてもいいのではないかと思います。

 

スポンサーリンク

-DIY