部屋干しの臭いが【クサい!】生乾きによるニオイを解消するには

部屋干しの臭い

梅雨などの雨が続く日になると、困るのが洗濯物。

雨の日には洗濯したいないなーと思う人も多いんじゃないでしょうか。

とはいっても、旦那のシャツや子供たちの服は、毎日洗ってないと、ドンドンとたまるいっぽう・・だから、雨でも洗濯しないといけない場面は多いです。

雨の日の洗濯で一番困るのは、洗濯物を干す場所であり、浴室乾燥機があるご家庭では浴室に干されたりすることもあると思いますが、多くの人は部屋干しされています。

でも、この【部屋干し】が臭いの原因になることが多いので、せっかく洗ったのに、クサイ衣服を身に纏わなければいけないことになってしまいます。

そこで、洗濯物の部屋干しによる生乾きの臭いをどうしたら防ぐことができるのか?について、ご紹介していきたいと思います。

 

部屋干しの衣類がクサイッ!その原因とは

洗濯したのに衣服がなんだか雑巾クサイ!といった悪臭の経験があると思いますが、この臭いの原因はいったい何なんでしょうか?

実は、この生乾き臭の原因になるのは、【モラクセラ菌】と呼ばれる菌であり、真性細菌の一種です。

真性細菌(バクテリア)は、地球上のあらゆるところに存在しており、人の口腔内などの粘膜にも存在している細菌ですから、これを衣服につかないようにするなんてことは無理と言わざるをえません。

だとすると、一旦臭くなってしまった衣服はもう捨てるしか方法がないのか?と言えばそんなことはありません。

次の章では、このモラクセラ菌の特徴や、除菌方法についてご紹介しますので、臭くなってしまった衣類に試してみてください。

参考までにですが、モラクセラ菌そのものが臭うわけではなく、モラクセラ菌が水分や皮脂などを栄養源にし、増殖していくのですが、そのときに排出される物質が臭いの原因となります。

イメージで言えば、モラクセラ菌のフンが臭いの原因と思えば、なんとなくくさそうな理由がわかりますよね。

 

プチ情報

部屋干しの悪臭の原因がモラクセラ菌にあることを突き止めたのは、花王と愛知学院大学教授による研究なんだそうです。

モラクセラ菌がついたタオルは、臭いのもととなる「4メチル3ヘキセン酸」が大量に生成されるんだとか。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG2800A_Z10C11A6TJM000

 

部屋干しの臭い解消にはモラクセラ菌を退治せよ

部屋干しによるあの悪臭を解消するには、原因であるモラクセラ菌の繁殖を抑えればいいことになりますが、このモラクセラ菌をどうやって除菌、殺菌すればいいんでしょうか。

まずは、モラクセラ菌の特徴をあげてみます。

 

モラクセラ菌のやっかいな特徴

  • 乾燥に強い
  • 紫外線に強い

モラクセラ菌には上記のような、乾燥、紫外線に強いといった特徴があるため、外干ししても一部は衣類に残ってしまいます。

このため、ちゃんと洗濯して、ちゃんと天日干ししたのに、服を着て汗をかいたりすると直ぐに臭くなってしまうのは、モラクセラ菌が汗や皮脂を栄養源にして繁殖するからなんですね。

そんな最強生物にも思えるモラクセラ菌ですが、実はある弱点と呼べる特徴があります。

 

モラクセラ菌の弱点

乾燥、紫外線に強いというやっかいな特徴のあるモラクセラ菌ですが、実はある弱点もあるんです。

その弱点とは「熱に弱い」という点です。

この熱に弱いという、我々から見ればメリットとなる特徴をいかし、モラクセラ菌を除菌することが可能です。

 

モラクセラ菌を繁殖させないために

部屋干しのイヤな臭いの原因となるモラクセラ菌を繁殖させない方法には以下のようなものがあります。

 

お湯につける

これは50℃~60℃のお湯に衣類をつけておくというだけの単純な方法なんですが、モラクセラ菌は熱に弱いために効果が高いです。

ですが、衣類によっては高温がNGな場合もありますので、なんでもかんでもお湯につけてしまって、後で泣きをみないように注意してください。

 

アイロンをかける

モラクセラ菌は熱に弱いため、お湯につけるのと同様に、アイロンをかけることも有効な方法です。

ですが、こちらも衣類によって高温がダメな場合もありますので、アイロンがけできるものとできないものは選別するようにしてください。

 

部屋干し用洗剤、部屋干し用柔軟剤を使う

梅雨時期などの雨天時には、どうしても部屋干ししないといけない場面もあります。

ですので、そんな時には、「部屋干し用」と謳っている洗剤や、柔軟剤を使うと効果があります。

こちらの「部屋干し用」洗剤などは、通常のものと比べて除菌効果が高いので、繁殖元である雑菌を少なくすることで、部屋干しの悪臭を抑える効果があります。

 

まとめ

部屋干しのあの悪臭の原因はモラクセラ菌であるということがわかりました。

このモラクセラ菌が増殖する際に排出する、いわばフンが悪臭の原因であるため、モラクセラ菌を繁殖させないことが、部屋干しの臭いを解消するためには必要になります。

そのためには、「お湯につける」「アイロンをかける」「部屋干し用洗剤を使う」などの方法がありますが、衣類によっては使えない方法もありますから、できることなら天日干しするようにしたいですね。

洗濯物が湿っている間が、雑菌が繁殖する絶好のチャンスとなりますから、部屋干しする場合には、「洗濯量を少なくする」「除湿機をかける」「扇風機、サーキュレーターをまわす」など、なるべく早く乾燥できるようにすることも、悪臭の原因を作らないために有効な方法です。

部屋干しによる臭いがとれないと思っている衣類があれば、捨てようかな・・なんて思わずに、まずは「熱」での除菌を試みてください。

 

スポンサーリンク

-マメ知識

関連記事

夏バテ

夏バテ予防にはどんな食べ物が効果的?早めの対策で暑さを乗り切れ

夏になるとどうなるか、そう、暑くなりますよね、まぁ普通なんですが・・。 これは日本に住んでいるなら当たり前におこる気温の変化なんですが、この時期になるとよく言われる言葉が「夏バテ」ですね。 暑い時期の …

エアコン室外機

エアコンの冷房効率を上げる方法は意外にも室外機の対策だった

夏場になるとエアコンの冷房にたよりきってしまいがちですが、そんな時に最近エコエコと耳にすることが多く、どうやったらエアコンの冷房効率を上げることができるのかが気になります。 そこで、エアコン効率がよく …

洗っても臭いTシャツ

洗っても臭いTシャツ!洗濯で簡単に取れない悪臭を簡単に消す方法

暑い日が増えてくるとどうしても汗をかくことも多くなってきますよね。 特に夏場などの気温が高いときに、スポーツしたりすれば、いやおうなく汗がTシャツに染み込んでいくわけで、これを放ったらかしていれば、も …

ボールペンインク復活

ボールペンのインクがでない!もう一度使うには復活の儀式を行え

電話などのときのメモ、宅配便などのサイン、暑中見舞いなどのハガキといった、普段の何気ない瞬間にも使うことがあるボールペンですが、いざ使おうとすると「インクでない!!」なんて場面に出会った経験もみなさん …