日焼止めスプレーを顔に直接シュッ!!とするのはNGなんですか?

日焼け止めスプレー

日焼止めスプレーは、シュッと一吹きで紫外線対策ができるからとても便利につかえていいんだよね!とそう思われているあなた、まさか顔に直接吹きかけたりしていませんよね?

なんて脅しのようなことを言いましたが、顔に直接日焼け止めスプレーを使ったからと言って、命の危険があるとかそういったことではありません。

ですが、顔には目や鼻(鼻の中ですが)、そして口(これも口の中)などの粘膜が直接外部に触れてしまう部分があり、そこに化学物質などが直接触れてしまうと、炎症を起こしたりしてしまう危険性はありますので、日焼止めスプレーなどにも書いてありますが、顔へ直接スプレーするといった行為は止めておいたほうが無難です。

 

顔に直接使える日焼止めスプレーもある

日焼止めスプレーは直接顔にはシュッとしないようにしましょうと書きましたが、実は顔にも使用できますよと謳っている日焼け止めスプレーもあるんです。

顔用の日焼け止めスプレーの場合、特殊加工により刺激の強い成分がコーティングされていたり、無香料、無着色など肌に害を及ぼしやすい成分をできる限り排除されていたりと、メーカーが色々と対策をしているため、顔にも直接使えるようになっているわけです。

まぁそれでも目を開けたまま、口を開けたままでの使用はやめておいたほうがいいと思いますが・・

 

日焼け止めスプレーのメリットやデメリットは?

日焼止めには、ジェルタイプ、クリームタイプ、スプレータイプ、ローションタイプ・・などなど、色んなタイプのものがありますが、ここではスプレータイプに絞って、そのメリットやデメリットについてご紹介しておきます。

 

日焼け止めスプレーのメリット

  • 手に取らなくていいので手が汚れない
  • 手の届かない背中にも塗れる
  • 外出中などの塗り直しに便利
  • 髪の毛にも使用することができる
  • メイクの上からでも使える
  • ベタベタせず付け心地がいい

といったように、日焼け止めスプレーのメリットとしては、やはり簡単、便利といった点があげられます。

確かに、一旦手にとって手で広げて塗っていくのは面倒ですし、バッチリメイクしている場合には付けづらいですから、お手軽さが売りなのがスプレータイプの日焼止めになりますね。

 

日焼止めスプレーのデメリット

  • 顔用でなければ顔に使用できない(できないこともない・・)
  • ちゃんと塗れたのか分かりにくい
  • 塗るタイプより効果がでにくい

など、意外とデメリットはないように思いますが、3つ目に書いたように、日焼止めとしての効果がでにくい点が、最大のデメリットであるともいえます。

これは日焼止め成分が違うというよりは、使用方法の違いによるところが大きいです。

スプレータイプはどうしても塗る範囲が拡散してしまいますから、ムラがでてしまったり、薄くしか塗れていない箇所ができてしまうため、同じSPF、PA値であったとしても、どうしても塗るタイプに軍配があがってしまうためだと考えられます。

ですが、便利さと言う点では勝っていますから、マメに塗り直したり、少し手で伸ばしたり、押さえたりといった一手間で、カバーできます。

 

オススメできる日焼け止めスプレーの使い方

スプレータイプの日焼け止めについて、メリットやデメリットをご紹介してきましたが、そこでスプレータイプの日焼止めのオススメできる使い方を検討してみました。

メリット、デメリットを考えると、オススメはやはり
「塗るタイプの日焼止めとスプレータイプの日焼止めの併用」
ということになりました。

いい加減な結論に思えますが、なぜ日焼止めを使うのか?を考えた場合には、やはりこれ(併用)が一番いいのではないかと思います。

お出かけ前なら、多少の準備時間はとれるでしょうから、そこでは塗るタイプの日焼止めを使用し、外出後にはスプレータイプの日焼止めを使用するという併用の仕方が、一番それぞれのメリットを享受できます。

もし、あえてスプレータイプの日焼止めのみでということであれば、スプレーした後に、手でいったんグッと押さえるような形で肌になじませてください。

こうすれば、多少のムラも改善できますし、肌になじむことで、汗、水などでも少しは落ちにくくすることができます。

 

まとめ

日焼け止めスプレーは顔に使えるのか?またスプレータイプのメリットやデメリット、そしてオススメの使い方などを紹介してきました。

顔に使えるか?という点では、顔用としても売られている日焼止めスプレーがありますので、そちらを使うようにしたいですね。

また、日焼止めスプレーの良い点は、お手軽に使えることということがわかりました。

お手軽と効果は、相反する部分もあるため、どこまで手軽さを求めて、どこまで効果を求めるかで、日焼け止めスプレーを使用するかしないか、使用するのであれば、その使い方を考えてみるということが肝心ですね。

スポンサーリンク

-美容

関連記事

日焼け後のケア

日焼け後のケアはとにかく冷やす!赤み・痛みがある時はどうする?

夏になりますと、強い日差しの中でも、外出する機会が増えてきてしまいますよね。 そうなると気になるのが、やっぱり「日焼け」です。 若いうちは日焼けした肌のほうが健康的に見えるからと、サンオイルを塗ってま …

紫外線

5月は紫外線が強い?GWも日焼け止めが必須な理由

5月と言えばGW(ゴールデンウィーク)ですね。 まだ夏には遠いですが、ポカポカ陽気につられて、家族や、彼氏、彼女と屋外にでかけるといった人も多いことと思います。 でも、その外出にはちょっと危険が伴って …

毛穴落ち

ファンデーションの毛穴落ちって直し方はあるの?

朝しっかりとメイクをしていても、昼過ぎから夕方になってくるとどうしてもファンデーションが毛穴落ちしてしまうという悩みをかかえていました。 そう、鼻やその周り、頬などがポツポツした感じになり、自分でみて …

シミを消す

日焼けのシミはすぐ消すこと!・・ってその方法が知りたいんですが

「えっ、アレ、まさかこれってシミ!?」事件はある日突然に起きることになります。 鏡を見ていると不意に気づくことになる顔のシミ。 思い出しただけでブルブルと体が震えてくるほどの、そんな恐怖体験したことあ …

紫外線シミ予防

紫外線によるシミを予防しよう!夏までに覚えておきたい対策方法

夏が近づいてくると、どうしても気になってくるのが、あのやっかいな紫外線ですよね。 この紫外線なんですが、日焼けして色が黒くなってしまうのがイヤというかたもいるでしょうが、それ以上にやっかいなのはシミの …