紫外線によるシミを予防しよう!夏までに覚えておきたい対策方法

紫外線シミ予防

夏が近づいてくると、どうしても気になってくるのが、あのやっかいな紫外線ですよね。

この紫外線なんですが、日焼けして色が黒くなってしまうのがイヤというかたもいるでしょうが、それ以上にやっかいなのはシミの原因となってしまうところにあります。

ですので、日焼止めや美白化粧品、そして食事などで、しっかりとシミができる原因を取り除いておきたいですね。

 

シミができる原因は紫外線にあり

若い頃はそうそう気になることはないと思いますが、年齢を重ねてくると、どうしてもシミについても気になり始めてきますよね。

このやっかいなシミですが、できてしまう原因の多くは紫外線にあると言われています。

 

メラニン色素がシミのもと

夏限定ではありませんが、紫外線量の多い時期に、日焼止めなどの対策を怠っていますと、人により差はありますが、肌の色が黒くなってしまいますよね。

これは紫外線を浴びたときにおこる肌の防御反応であり、この防御反応でメラニン色素が生み出されてしまうからです。

メラニン色素は紫外線から肌を守るために、一時的に生み出されるものであるため、通常は肌のターンオーバーとともに排出されることになるんですが、紫外線を浴びすぎたりしてしまうと、メラニン色素が排出しきれず肌の残ってしまうことがあります。

また、肌が老化しターンオーバーが崩れているといった場合にも、メラニン色素が排出しきれずに残ってしまうことになります。

これら、「過剰な紫外線」や「肌の老化」が原因で、肌に残ってしまうことになったメラニン色素こそがシミになるわけです。

 

これだけはやっておきたいシミ予防対策

シミの原因の多くは紫外線にありますから、まずはこの紫外線対策をすることが重要です。

そこで、紫外線対策について幾つかの方法をご紹介したいと思います。

 

シミ予防に必須なのは日焼止め

シミを予防したいと思うのであれば、絶対にやっておきたいのが日焼止めです。

そもそも紫外線がシミの原因となるわけですから、日焼止めは、その紫外線カットしてくれるものであり、シミ予防への第一歩と言ってもいいくらいです。

紫外線を直接カットするという点では、日焼止め以外にも、帽子や日傘などのアイテムを併用することも、シミ予防として、より効果が期待できます。

また、日焼止めはコマ目に塗り直しをすることも大切です。

SPF値により持続効果はかわってきますが、数時間もすれば日焼止め効果はなくなってきますから、適切に日焼止めの塗り直しも行っておきましょう。

 

メラニン抑制ができる美白化粧品もシミ予防に効果的

シミの原因は紫外線ですが、シミのもとはメラニン色素だというお話をしましたよね。

このメラニン色素は、紫外線を浴びることで生成されるのですが、いわゆる美白化粧品と呼ばれる化粧品には、このメラニン色素の抑制を行う効果のある成分が配合されているため、シミ予防として使うことも可能です。

たんに美白を目指すという意識はないとしても、あなたのお使いの化粧品のラインのひとつに美白系化粧品をいれると、シミを予防にもなりますから、試してみてはいかがでしょうか。

メラニン生成を抑制する成分としては、ビタミンC誘導体、ハイドロキノン、アルブチン、トラネキサム酸、など色々な成分があり、主な美白化粧品には何かしらのメラニン抑制の成分が入っていますので、まずは成分までは気にせず、お気に入りの美白化粧品を見つけましょう。

なかでも、ビタミンC誘導体やハイドロキノンは、シミ予防だけでなく、還元作用もありますので、できてしまったシミにも効果を発揮してくれますよ。

 

ビタミンCを摂取してシミ予防

さて、ここまでは肌への直接的なシミ対策をご紹介していましたが、今回は体内からのシミ対策についてご紹介したいと思います。

肌にイイというのは、もはや小学生でも知っている?と思われるビタミンCという成分。

このビタミンCは直接肌に吸収させることが難しいため、その摂取方法としては「食べる」ということになります。

ビタミンCには抗酸化作用があるため、活性酵素を抑えることで、日焼けに効果があるわけですが、では、いつ食べたらいいのかということと、何を食べたらいいのかが気になりますよね。

まず、いつビタミンCを摂取すればいいかなんですが、これは日焼けするなという前に食べることが効果的とされています。

日焼け前にビタミンCを適度に摂取しておくことで、バリアをはることができ、日焼け対策として有効です。

次に、何を食べれば良いのか?ですが、日焼け対策としてビタミンCを摂取するのであれば、イチゴが最適です。

みなさんのイメージではビタミンC=レモンと思ったりしていませんか?

実はレモンよりもイチゴのほうが、ビタミンCの含有量が多いので、お出かけ前にイチゴを幾つか食べておくことで、シミ予防にもつながります。

 

まとめ

夏が近づいてくると、どうやって紫外線対策しようかなと考える機会が増えてきますが、肌が黒くならないようにと思っている方は多いですが、シミ予防に紫外線対策をやっておこうと意識されている方は、意外と少ないようです。

もちろん、年齢によって違ってくるとは思いますが、シミ予防という観点では、若い年代から対策しておかないと、数年後、数十年後のあなたの肌に響いてきます。

ですので、今回ご紹介した、日焼止めによるシミ予防対策はもちろんとして、メラニン色素の抑制を目的として美白化粧品の使用や、ビタミンCを直接摂取して体内からの紫外線対策を行い、シミを予防していきましょう。

すぐに出てくるシミもイヤですが、数年後にでてくるシミ・・考えただけでもゾッとしますよね。

ですから、日々、紫外線対策はおこたらず、未来の自分がシミひとつない美肌でいられるように、今から努力しておきましょう。

 

スポンサーリンク

-美容

関連記事

紫外線

5月は紫外線が強い?GWも日焼け止めが必須な理由

5月と言えばGW(ゴールデンウィーク)ですね。 まだ夏には遠いですが、ポカポカ陽気につられて、家族や、彼氏、彼女と屋外にでかけるといった人も多いことと思います。 でも、その外出にはちょっと危険が伴って …

日焼け止め塗りなおし

メイクしてても日焼け止めを塗りなおしたいときに簡単な方法って何

  今年の夏は絶対に焼かないぞっ!だからUV対策は万全にしておかないと・・と意気込んでいるなら顔への日焼け止めはこまめに塗りなおさないといけないことになります。 でも実際には、そんなしょっち …

日焼け止めスプレー

日焼止めスプレーを顔に直接シュッ!!とするのはNGなんですか?

日焼止めスプレーは、シュッと一吹きで紫外線対策ができるからとても便利につかえていいんだよね!とそう思われているあなた、まさか顔に直接吹きかけたりしていませんよね? なんて脅しのようなことを言いましたが …

シミを消す

日焼けのシミはすぐ消すこと!・・ってその方法が知りたいんですが

「えっ、アレ、まさかこれってシミ!?」事件はある日突然に起きることになります。 鏡を見ていると不意に気づくことになる顔のシミ。 思い出しただけでブルブルと体が震えてくるほどの、そんな恐怖体験したことあ …

日焼け後のケア

日焼け後のケアはとにかく冷やす!赤み・痛みがある時はどうする?

夏になりますと、強い日差しの中でも、外出する機会が増えてきてしまいますよね。 そうなると気になるのが、やっぱり「日焼け」です。 若いうちは日焼けした肌のほうが健康的に見えるからと、サンオイルを塗ってま …